データ詳細
タイプ:[物件bP03]  住宅 (総2階建て)  IE−15C (変更)タイプ                       角ラミネートログ  112×169o    瓦葺                                   < 2015.06.25 完成しました。> 
規模:延床面積 133.00u ( 40.23坪 )+テラス18.29u ( 5.53坪 )
建設先:兵庫県南あわじ市
施工:有限会社 アルペンログ、 株式会社 寺西工務店


写真1写真2

速報  <2015.06.25 完成 >

2014.07.17現在 《建築予定地》 芝生がきれいに敷き詰められたこの台地が予定地です。
写真3写真4

2014.09.02 《さくらちゃん》  現地調査の暑い日、オーナーの愛犬「さくらちゃん」も、ログハウス建築を楽しみにしているよう。

2014.09.17 《地盤調査》 
写真5写真6

2014.11.26  《配置検討》  本日擁壁工事開始に並行して、予定建物のサイズに合わせての配置検討を行なっています。

2014.12.11  《擁壁工事》  初期計画をひとまわり大きくしての擁壁となりました。
写真7写真8

2014.12.13  《擁壁完成 》 ログハウスのステージが完成しました。

2015.01.15 《地鎮祭》 大安吉日、本日晴天に恵まれ・・・!? といきたいところでしたが、強風と豪雨にみまわれてしまいました。 が、心は晴れやか、まさに『雨降って地固まる』です。
写真9写真10

 《地盤改良》 地盤調査の結果、残念ながら軟弱地盤ということが判明し、深さ5.5メートル・直径50センチメートルのコンクリート柱を40本近く地中に構えることとなりました。

 《地盤改良2》 地中深く改良機による掘り下げ作業の後、ミルク状のコンクリートと土壌との混ぜ合わせによって地中柱が設置されました。
写真11写真12

2015.01.26 《ログ部材出荷》 一方、フィンランド工場からは、ログ部材が40フィートと20フィートのコンテナ車2台に積まれ、日本・南あわじ市に向けて出発しました。

2015.03.10  《引込完了》 上下水道の宅内引込工事もすでに完了し、あとはログ材が入荷するまでに基礎工事が控えています。
写真13写真14

2015.03.26 《基礎配筋》  週初め(3/23)から基礎工事がスタート、本日は配筋作業中です。

2015.03.26  《荷受》  待ちに待ったログ部材のコンテナ2台が、荷受場所につきました。 オーナーご家族全員でお出迎えです。 手際よくていねい安全に、ログ材の梱包が引き出されてゆきます。
写真15写真16

2015.03.30 《配管》 本日は配筋検査です。 衛生設備関連の配管も完了し検査に備えます。

2015.04.03  《生コン打設》  基礎立ち上がりの生コンを打設しているところです。 打ちっぱなし基礎面の美しさは、特に素早い作業にかかっています。 
写真17写真18

2015.04.07  《基礎完成》  基礎が完成し、数日後には土台据付から組上げ作業の始まりです。  

同日  《ログ材保管場所》  ログ材が、出番を今かいまかと待っているかのようです。
写真19写真20

同日  《現場ステージ》  小運搬によって運び込まれたログ材は、番号順にスデージ上に並べられます。 今週末からいよいよ組上げ開始です。

2015.04.09 《基礎パッキン》 雨も上がり、本日は土台据付です。 まず床下の良好な換気を確保する為の基礎パッキンを基礎天に敷き詰めます。
写真21写真22

2015.04.11  《土台》  土台とシルログ据付完了です。

2015.04.16  《組上2日目》 この日はオーナーも作業に参加、ログ壁3段目を一人で見事組上げられました。 『この壁は私が組んだんだ・・・!!』 と、記念すべき永遠に自慢の壁となるでしょう!?

 - AmigoDatabase